ホーム >  商品開発について

商品開発について

メトロポリス「沢登りライン」製品開発にあたって

沢登りが通常の登山と違う点は、一言でいえば水の要素が大きくかかわってくる、ということです。 水しぶきのある滝への登頂や、流れの速い冷たい川の中を泳ぐことは、危険を伴うだけでなく、 体にも大きく負荷のかかるアクティビティです。近年、アウトドアスポーツの市場では、 登山用品を中心に、新しい素材や機能をもつウェア類が数多く登場し、目覚ましい進化を遂げてきました。 しかし、沢登りのジャンルでは、そのハードなアクティビティに十分耐えうるウェア類は、 残念ながら存在しなかったのです。そこで我々メトロポリスは、より高い性能を求める顧客のために、 これまでに培った経験と実績を生かし、沢登り専用ウェアの開発に乗り出しました。個人的な趣味で 始めた沢登りですが、2年以上の開発、試行錯誤を繰り返し、実際に沢登りの現場で何度も トライアウトを行ってきました。その結果、運動の機能を損なうことなく「保温と通気」、 「ウェア耐久性」、「防護機能」など新しいコンセプトや素材を取り入れたウェアとして、 メトロポリスの沢登りラインが誕生しました。これは、既存のアウトドアスポーツウェアに 対するチャレンジ製品でもあると自負しております。